アラモスクエアで、念願のペインテッド・レディースを見たあとは、そのまま歩いてカストロ地区に向かいました。

カストロ地区のお目当てはレインボーな交差点!

Netflixでハマっているクィア・アイに登場する素敵なゲイ5人組のFab5達が、こちらの交差点を渡っているシーンを見て、いつか行きたい!と思っていたところなのです。

というのもカストロ地区はLGBT文化の代名詞的な場所で、世界で1番ゲイフレンドリーな場所とも言われているみたいです。

アラモスクエアからカストロ地区まではgoogleマップによると徒歩でだいたい30分ほど。

まー全然いける距離かなと思って歩きだしたのですが、これがなかなかキツかった。。

ちょっと心配していた治安に関しては全然大丈夫な感じだったのですが、照りつける日光とサンフランシスコ名物の坂にやられてヘトヘトになりながらカストロ地区到着。

私達が行ったのがハロウィン時期だったので途中の民家では様々の本気のハロウィン装飾を見ることができたのはとても楽しかったです。

逆光ですが、有名なカストロ劇場。

こちらを過ぎて少し歩くと、

ありました!レインボー交差点♡

住所:4114 18th St, San Francisco, CA 94114 アメリカ合衆国

こちらのレインボー交差点以外にも、LGBTの尊厳を象徴するレインボーカラーが至るところにあり、LGBTの方々の誇りを感じるところでした。

こちらでたくさん写真撮影したあとは、いつかのヒルナンデスでブルゾンちえみさんとアナウンサーの滝菜月さんがパンを食べられていたミッション・ドローレス・パークに向かいます!

 

 

コメントを残す

アメリカ > サンフランシスコ > 観光 > サンフランシスコ旅〜カストロのレインボー交差点〜