今回のサンフランシスコ旅では3つのホテルを利用しました。

まずサンフランシスコについて最初に泊まったホテルは、

Galleria Park, a Joie de Vivre Hote(ギャレリア パーク ア ジョワ ドゥ ヴィーブル ホテル)です。

ダウンタウンの街中にあり、Montgomeryという駅も近くにあるので、各観光名所へのアクセスや、お買い物にも便利な場所にあります。

空港からはUberを使用しましたが、車で2,30分ほどでした。

BARTを使用して空港からMontgomery駅まで1本なので電車を使用しても良いかと思います。

一応下調べだけしたのですがBARTだと一人10$ほどで来れるみたいです。

 

まずは早速お部屋のご紹介から。

私達が泊まったのはキングサイズベッドのお部屋です。

着いてすぐフロントにて、街が見えるけど少々うるさいお部屋と、景色はみえないけど静かなお部屋どちらがいいか聞かれて迷ったのですが、街が見える方のお部屋を選択しました。

クローゼットはこんな感じ。

スリッパの用意はなかったので、欲しい方は持っていった方がよさそうです。

洗面所とバスルーム。

石鹸、ボディローション、シャンプー、コンディショナーは揃っています。

とても甘い香りのアメニティで私は結構好きでした。

オレンジのパッケージもかわいい♡

フロント前のお写真、とにかくインテリアが可愛いホテルでした。

ヨーロピアンな階段も素敵♡

ちなみにタバコを吸われるされる方は、中庭のようなスペースがあるのでそちらで喫煙することができます。写真を撮り忘れてしまったのですが、広々としていてベンチ等もありとても気持ちの良い場所でした。

 

こちらのホテルに滞在してみて特に私が嬉しかったのが、

ブルーボトルコーヒーが隣接していることと、

とっても近くにjamba juiceが近くにあること!!

特にjamba juiceは前回サンディエゴで初めて訪問してから是非また行きたいと思っていたので滞在していた2日連続で行きました!

また詳しく記事にしますね。

ホテルの総括として、良かった点は↑に書いたようなところと、レセプションのスタッフの方が新設だったところ。

あとは、私達は利用していないのですが、夕方になるとロビーのところでワインが振る舞われるようでワイン好きな方にはとても良いサービスかとは思います。

レストランはありませんでした。

ネガティブポイントとしては、少々部屋が狭かったのと最初に言われたとおり騒音はなかなかでした。

私は音があった方が寝れるタイプなのであまり気にならなかったのですが、気になる方は気になると思います。

落ち着いたエリアでの滞在をご希望であれば、後から紹介予定ですが、フィッシャーマンズ・ワーフ近辺のホテルの方がおすすめかもしれません。

 

コメントを残す

アメリカ > サンフランシスコ > ホテル > サンフランシスコ旅〜ホテル:ギャレリア パーク ホテル(Galleria Park Hotel)〜