サンディエゴに到着して3日目、

惜しまれながらサンディエゴを後にする日がやってまいりました。

思った以上に素敵だったサンディエゴ。

本当に気候が最高で、ここに済んだら性格良くなる気がするレベル。←

 

3日目からはロサンゼルスに移動です。

移動手段はアムトラック。

AMTRAK PACIFIC SURFLINERにて約3時間程。

私達は前日にこちらのサイトからチケットを購入しました。

普通のシートとビジネスクラスシートが選べて、

私達はビジネスクラスシートを選択しました。

シートが少し広くて軽食がついてくるのと、ワイン等のアルコールもいただけるようです。

私達は使用してませんが、ロサンゼルスのメトロポリタンラウンジを無料で使える特典もあるみたい。

 

まずはホテルから徒歩すぐのサンタ フェ デポ駅を目指します。

なんかかわいい駅。

私達はふたりでひとつ大きなスーツケースがあったので、

こちらの駅で預かってもらい、ロスの駅で受け取る形で手配しました。

英語ですが、荷物に関してはこちらのサイトで詳しく記載してあります。

数量や重量によって追加料金がかかるようですが、

基本的には2個まで無料で預かってもらえるみたいです。

 

少し早く着きすぎたので荷物を預けて、

すぐ近くのスタバでコーヒーを買ってしばし待機。

 

出発の時刻の少し前になると、

駅のホームにレーンがあるのでそちらに並びます。

私達がのった電車。

2階建てでかなり大きな列車です。

 

乗車するとビジネスクラス特典の軽食をもらいました。

こんな感じ。

中身はクッキーやらビーフジャーキー的なものやスナック類。

こちらの軽食の他に、どこかの車両に別途軽食が置いてあるゾーンがあったみたいです。

 

こちらのアムトラック、

カリフォルニアに海岸線に沿って走る列車なのですが、

これが本当素敵だった。

きれいな海岸線とカリフォルニアの大豪邸と、

夢のような景色を眺めながらの移動で

あっという間にロサンゼルスのユニオンステーションに到着しました。

 

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン等数々の映画の舞台になったらしいユニオンステーション。

 

到着してからは荷物を受け取り。

この受取りがちゃんとできるか不安だったのですが、

駅の出口近くに、空港の荷物受け取りコンベア(←わかりますかね?回ってるやつ。)

のようなものが置いてあるゾーンがあり、

そちらで受け取ることができました。

私達が到着したときにはまだ荷物が届いておらず、

閑散とした雰囲気だったので少々焦りましたが

つたない英語で駅員さんに尋ねると間違いなかったようで一安心。

無事預けたスーツケースを受け取ることができました。

 

サンディエゴからロサンゼルスのアムトラックでの移動、おすすめです♡

 

 

 

 

関連記事

サンディエゴ&ロサンゼルス旅①〜JALサクララウンジ&ビジネスクラス〜... 今更すぎてどうしようかと思うくらい今更なんですが・・・ 実は今年の春先にサンディエゴ&ロサンゼルスに7泊ほど旅行に行ってきました。 いつか書こういつ...

コメントを残す

アメリカ > サンディエゴ > 移動手段 > サンディエゴ&ロサンゼルス旅⑥〜アムトラックfromサンディエゴtoロサンゼルス〜